スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャオ家バトルパックドラフトの話とか、ピック基準とか

お久しぶり。

今回は7月1日にチャオ家で開催されたドラフトの話。

参加者は、チャオ、リア、まるい、タックル、漁火、つっしー、とみ、OTKO(敬称略)の8人。
バトルパック12パックを使ったドラフト戦でした。
ドラフトってのは、パック開けて、1枚選んで横に渡して、回ってきたパックからまた1枚選んで、
を繰り返して選んだ(ピック)カードで40枚以上のデッキを作る遊び方のことね。


今回のドラフトは、ピック云々以前にパックがめちゃくちゃ弱くて、
1stピックが、ハーピィの羽箒(他候補カードなし)、邪帝ガイウス(他候補カードなし)、
ダークヒーローゾンパイア(このときのレアはグレンザウルス、リバイスドラゴン、ゼンマイスター)、リビングデッドの呼び声(候補カード神の宣告)という、
爆弾カードがほとんどないデッキを余儀なくされる。
その後も強いピックが出来ず、1-5での団結の力、2-2での強欲な壷、2-4での強制転移程度しか集まらない。
2-9で取れたマシンナーズフォートレスを軸にしようとするも、マシンナーズ
フォートレスがそれ以降一度も流れてこないで断念。
が、3-4で2枚目の団結の力、3-8で2枚目のスケープゴートが取れたことでなんとか持ち直し、
4セット目は、4-4、4-5でのボタニカルライオ連続ピックなど強いモンスターが集まったことで、なんとかデッキの形を作る。
結果、爆弾は無いものの環境最強の上級カード勢(デーモン、ショッカー、悪霊、ガイウス)と、団結の力とスケープゴートのコンボによる早いターンでキルを狙うデッキになった。

モンスター(23枚)
混沌の黒魔術師
マシンナーズ・フォートレス
迅雷の魔王スカルデーモン
人造人間サイコショッカー
邪帝ガイウス
砂塵の悪霊
ボタニカルライオ×2
ダークヒーローゾンパイア×2
賢者ケイローン
ライトロードハンター ライコウ
ツインバレルドラゴン
カードガード
大木炭18
ゼンマイソルジャー
バトルフェーダー
聖なる守り手
グレイブスクワーマー
ペンギンソルジャー
イグザリオンユニバース
ならずもの傭兵部隊
古代の機械騎士

魔法13枚
シールドクラッシュ×2
スケープゴート×2
団結の力×2
魔界の足枷
おとり人形
強制転移
サイクロン
強欲な壷
地割れ
ハーピィの羽箒罠4枚
リビングデッドの呼び声
スキルドレイン
デモンズチェーン
イタクアの暴風

エクストラ2枚
希望皇ホープ
ジェムナイト・パール

1回戦 タックルさん

1セット目 先攻。手札が強く、羽箒、強欲な壷、スカルデーモン等たたき付けて勝ち。
2セット目 後攻。スケープゴートが強かった。勝ち。
○○-

2回戦 漁火老師

チャオさん戦で、心変わり、破壊輪、サンダーボルト、ミラーフォースなどマジキチカードを確認。

1セット目 後攻。手札が上級事故を起こしたまま相手の19打点にレイプされる。負け
2セット目 先攻。今度は逆に相手が手札事故を起こしレイプする。勝ち
3セット目 後攻。良い感じで攻め込み、相手のライフを2000近くまで減らすも、伏せ除去チェーン破壊輪を打ち込まれ流れが完全に変わる。
相手の場にショッカー、こちら手札ガイウス、フォートレスで絶体絶命も、トップでショッカーを引き込み、フォートレス特殊からガイウス召喚で勝ち。
老師にはプレイミスを巻き戻ししてもらって申し訳ない><

×○○

決勝 まるいくん

1セット目 先攻。ただただワーウルフに殴り続けられる。
18で堪え、相手の4伏せになんとかショッカーを叩き込むも羽箒でセットしていたシールドクラッシュを割られ、サイバーポットを伏せられて負け。2セット目 先攻。高速で初手にきたショッカーを投げつけて相手の罠を封殺、今度はサイバーポット引かれずに勝ち。
3セット目。後攻。またも初手ショッカー。相手のビートを除去やスケープゴートで防ぎつつトークン×2、ショッカー、ゼンマイソルジャー、転移で奪ったデーモンソルジャーの布陣を作り、相手ライフを1000まで削る。
が、ゼンマイソルジャーの効果でレベルが上がることを忘れておりエクシーズ出来ず、
手札のライコウが腐る。
すると相手のトップがサイバーポットで、場がリセットされる。
しかし、めくれた砂塵の悪霊の効果を相手が勘違いしており、モンスター2体を攻撃表示で立ててきたため、それを破壊する。
その後攻撃力の高いモンスターがドロー出来ず、ドリルロイドに殴られるもなんとか除去し、
一角獣のホーンを装備したクリーチャーを守り手、ライコウなどで除去しつづけトップを固定し、リビングデッド対象ショッカーで勝ち。
×○○

結果3-0で優勝!
運もうまく噛み合ってくれて、なんとか勝てたって感じ。

使ってみた感想としては、
安くながれていたシールドクラッシュ、イタクァの暴風(これは前回から評価済み)、おとり人形が強かった。モンスターなら1ターン目に守備表示で安心しておけるボタニカルライオ、そしてそれを上から殴れるゾンパイアは下級ならかなり強いかな。
上級はどれも仕事してくれて言わずもがな。

めちゃくちゃ楽しかったし、是非第二回もやれるといいと思う!
参加してくれた人、お疲れ様でした!!


ここからはピックの話。

環境について

バトルパック環境は、19打点の殴り合いになることが多いから、19打点を超えるモンスター、またはそれを受けられる下級モンスターや、
攻撃力を強化する魔法、罠は重視していいと思う。
19打点を超える下級モンスターはそれなりにいるんだけど、個人的には、ゾンパイア≧ゼンマイソルジャー=ジェネティックワーウルフ>>ゴブリン突撃部隊>ゴブリンエリート部隊>その他って評価。
ゾンパイアとゼンマイソルジャーは守備2000を超えることが出来る点と、
効果適応後も19打点、18打点とそれなりに活躍してくれるのが大きい。
それから、環境に多い400~500打点強化の魔法、罠で除去が効きづらいスカルデーモン25打点を相打ち、あるいは一方的に破壊できる点も非常に優秀だと思う。

除去は罠除去だけを多めに取ってしまうと1枚で屈する(ショッカー、スカルデーモン)可能性があるから、地割れやならず者傭兵部隊、ライコウなんかはピックしておきたい。
死者への手向けやシールドクラッシュも出来れば欲しいかな。

バトルパック環境のデッキタイプ

1上級型

序盤に黄泉ガエルや帝が多めに取れたら狙いたい型。
これを狙う際は7枚程度の上級(帝が4枚以上)は欲しい。クレボンスやドルドラのような場持ちがいいカードもピック対象で、安く流れる攻撃無効系のカードも採用しやすいため、1セット目でピックしたカードが弱い時は2、3セット目で積極的に狙っていきたい。

2 下級ハイビート型

高パワーの下級と装備魔法や罠で殴り勝つデッキ。
下級で殴りつづけるため、序盤の手札事故が少なくごり押し出来る。
装備カードを多用する性質上、強制脱出装置や除去に弱いため、出来るだけ魔法、罠除去をピックし防御札を減らして早めに仕掛けていきたい。
イグザリオンユニバースやツインブレイカーもピック対象になる。

3 最上級型
オベリスクの巨神兵や青氷の白夜龍などの除去体制持ちの高火力モンスターを召喚し制圧する型。
狙う場合はほぼ決め打ちになり、レベルウォーリアーやハードアームドドラゴンなどの下級特殊召喚モンスターも多めにピックしたい。
やや大振りで手札事故も起きるデッキではあるが、うまく独占できれば非常に強いデッキ。

4グッドスタッフ型
何も考えず強いカードをピックすればなりやすいデッキタイプ。運に左右されやすく、強いときは強く弱いときは弱い。基本的には下級ハイビートをしつつ帝召喚など、1と2の混合型になりやすい。

5エクシーズ型
ゴブリンドバーグを3枚程度ピックし、ランク4エクシーズを並べたりツアーガイドでランク3エクシーズを作るデッキ。
早いターンから高打点が作れるので下級ハイビートには脅威になる。
エクシーズは比較的遅い番目でもピックできるので、ホープ(出来れば2枚)、パール、リバイスはピックしておきたい。
また、除去耐性がないので、カウンター罠や聖槍をしっかりピックしたい。

6バック型
魔法、罠を多めにピック(25枚程度)し、精鋭モンスターで殴るデッキ。強者の苦痛やスキルドレインを複数枚ピック出来れば狙うのも手。モンスターの絶対数が少ないので上級モンスターは出来る限り少なくしたい。

7マシンナーズ・フォートレス型
マシンナーズフォートレスを固め取りし、高打点、擬似除去耐性と破壊能力で攻めるデッキ。
機械族モンスターを固め取りしていつでもフォートレスが出せるようにしたい。機械族の下級の打点が頼りないのと、ピックが難しいのが弱点か。

8かみそーデッキ
ツアーガイドの効果を使うためにグラビティボールを入れるデッキ。グラビティボールを先に引いてしまうまでがテンプレ。

だいたいこんな感じ。
このベースにコンボ要素を組み合わせることで強いデッキと呼べる。
今回のOTKOデッキはグッドスタッフ+コンボで、メインコンボは「団結の力+スケープゴート」、「リビングデッド+サイコショッカー」だった。団結の力+スケープゴートは発動機会がめちゃくちゃ多くて、
またどちらも1枚のみで非常に役に立ったから、
今後も狙えるなら積極的に狙っていきたい。

強いカード、弱いカード

例えば最初の15枚の中に、

強欲な壷
心変わり
ハーピィの羽箒
聖なるバリアミラーフォース

があった時、どれをとるかって話。
俺なら迷って多分心変わりをとる。
強制脱出装置や禁じられた聖槍のような裏目はあるけれど、それでもコントロール奪取は強力で1枚で場をひっくり返せる力を持っているから。
聖なるバリア-ミラーフォースもかなり強力ではあるけれど、他の除去をきちんとピックすれば、少なくとも代用は出来る。
強欲な壷は純粋アドカードなんだけど、デッキの強さと、強さが比例するからまずは強力カードを取りたい。
ハーピィの羽箒は、意外と打てない場面もあり、劣勢時に弱いのが評価を下げる、って感じかな。
バトルパックでのピック基準は、迷ったら劣勢時に強いかどうかを判断するのが一番だと思う。

個人的な10点カード(なにがなんでも取りたいカード)は、
心変わり
強奪
冥府の使者ゴーズ
サイバーポット
早すぎた埋葬
サンダーボルト
破壊輪
リビングデッドの呼び声

だと思う。
この8枚は本当に試合の流れを変えるから、見たらすぐ取ってもいいと思う。
ただ、蘇生系は強いモンスターをしっかり取ることを忘れないように。

そのうちバトルパック点数表作ります。
しーゆーあげいん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

久しぶりのブログ更新ですね。
ニコ動のタグに失踪がついてたからてっきりマジかと思いました。
開封動画の更新はされるのでしょうか

No title

楽しそうでなによりです。
4月を越えても更新がなく、もう戻ってこないかと・・・。
動画をうpされるのを楽しみに待ってます。
プロフィール

OTKO

Author:OTKO
どうも、ニコニコ動画、youtubeで遊戯王開封動画をあげてます。

遊戯王 米版開封動画は伊達じゃない!!

youtubeID→yugiotko ニコニコID→OTKO
ニコニコ動画マイリスト
youtubeチャンネル

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
気持ちいい人の数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。