スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツイッターで読んだ泣ける話に影響を受けたので。4

その3からの続きです。

4月の後半、俺となおは初めて県外に遊びに行くことになった。
なおが運転する車で、大体3時間かけて博多まで行った。
車内にかけられていたCDは、Judy&Maryと、ポルノグラフィティの曲が交互に入っていて、
そんな気配りが本当に嬉しかった。
その日は、なおの買い物をメインに回った。
途中、なおに服を選んで欲しいと言われて、
正直女性物の服なんて全然わからなかったから、マネキンが着ていた黄色のスカートを選んだ。
凄く適当に選んだんだけど、なおはそれを購入した。
後から、もっと真面目に選べばよかったと後悔したね。
博多ラーメンの有名な店(名前忘れた)でお昼ご飯を食べて、
今度は小倉に移動した。
小倉では、今度は主に俺の服を中心に見に行った。
お年玉の残りと、「友だちと服を買いに行くから」と頼み込んで親から貰った5000円で買えるものを探した。
なおは、「買ってあげる」と言ったけれど、男としてのプライドなんかもあって、
自分で買うと言い通して、結局なおが折れた。
なおが選んでくれた服は、オレンジのコートで、俺が選んだなおのスカートの色と、よく似ていた。
値段も、冬物セールだったため手頃だったので、それと、あとはえんじ色のズボンを買った。

なお「そのコート着るのは、来年かな?」
俺「んー、せっかくだし、今から着ようかな」
なお「あはは、流石にちょっと暑いよ、我慢しなよ」

俺も、なおも服を選ぶのに時間がかかる人間だったので、
二人の買い物を済ませたときにはもう夕方だった。
最後に、少し高めのアクセサリーショップに行った。

なお「OTKOくん、どれがいい?」
OTKO「いや、いいよ、いつもお金払って貰ってばかりだし」
なお「今日の記念に、OTKOくんに買ってあげたいの」
OTKO「でもさ、なんかかっこわるいじゃん」
なお「いいの、ほら、どれにする?」

今度は俺が折れる番だった。
どれも近所のスーパーの衣料品コーナーにおいてあるちゃちなアクセサリーとは、
精巧さも、値段も段違いだった。
結局、ふたりで「せーの」で指さして、決めた結果、お互い同じアクセサリーを指していたので、
それを買うことになった。
俺も、なおになにかかってあげたかったけれど、もう財布にはほとんどお金がなかった。

俺「ごめん、俺はなおに何も買えないや…」
なお「しょうがないよ、私の誕生日、11月だからそのときに、期待してるから」
俺「絶対買う!何がいい!」
なお「んー、指輪とか?」
俺「任せて!」

なおは、あのとき冗談で言ったんだと思う。
でも、俺は本気で指輪を買う気で、家に帰ってからすぐPCで指輪を検索して、
ネットショップで、ペアの指輪を発見した。値段も手頃だったから、
これを買おうと、決心した。誕生日の7ヶ月も前に。

ちなみに、なおに買って貰ったクロスのネックレスは、その場でつけてもらった。
その冷たさが首元をかすめて、照れくさくて、むずがゆかった。
なおがくれた初めての贈り物だった。

翌日から、ネックレスを学校の登校鞄に忍ばせて、お守りにした。
なおと会うとき以外つけることはなかったけれど、ほとんど肌身離さず持ち歩いた。
次になおと会ったとき、なおはオレンジのスカートをはいていた。
なんだか、凄く感激したのを覚えてる。

本当に、幸せだった。
メールをかかさない日はなかった。
二人の関係は、より親密になっていっていたとおもうし、これからもそうなるはずだった。

5月、部活もあと約2ヶ月となって、大会も残すところ2回となった。
三浦(仮名)と横井(仮名)と田中の3人が、一年生の中では突出して上手かった。
その日、俺は顧問の先生と、大会のメンバーを決めていた。
俺は3年生と、横井の6人をスタメンにし、三浦と横井を控え、そして1年生の中で元気な奴4人を
盛り上げ係としてベンチにいれるつもりだった。
しかし、顧問は田中の態度をあまり好ましく思っていなかった。
田中は、人よりおとなしく、控え目な性格で、声も小さかったので、
熱血指導の顧問にとっては、田中は扱いにくい性格だったと思う。
そこで、顧問は田中への指導の意味も込めて、あえてベンチから外すことを提案した。
「ベンチに入れなければ田中も悔しくて、練習に精を出すだろう」という考えだったはずだ。
俺は、迷いながらも、顧問の機嫌を損ねることを恐れた。
それに、田中がもっと元気にプレーすれば、県体予選で優勝も狙えると思った。
俺たちのチームは、準優勝ばかりで、これまで一度も優勝したことがなかったからだ。
そして、俺は顧問の提案を受け、田中をベンチから外した。
その理由は、ちゃんと田中にも伝え、これからの奮起を期待している、と言った。
田中は、曖昧にうなずいた。

ベンチ入りしないメンバーは、試合の日は9時から自主練となっていた。
試合組が、7時に学校を出発した。そこに田中はいない。
田中は、8時半に学校へ向かうために家を出た。
田中の通学路の線路に、踏切はなかった。

その夜、試合から帰った俺は、田中が学校に向かう途中、
電車にひかれ、即死したという事実を親から知らされた。

(続く)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

OTKO

Author:OTKO
どうも、ニコニコ動画、youtubeで遊戯王開封動画をあげてます。

遊戯王 米版開封動画は伊達じゃない!!

youtubeID→yugiotko ニコニコID→OTKO
ニコニコ動画マイリスト
youtubeチャンネル

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
気持ちいい人の数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。