スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

募集カードリスト

日本語

英語(表記のない場合はレアリティ、アンリミ、1stは問いません)

氷の女王 シークレット
アイスブリザードマスター シークレット
青氷の白夜龍 シークレット
RP01、RP02、DLG1のシークレット全種(ゴーズ、バブーンを除く)

バンダイ版

光物すべて

特に、六芒星の呪縛、時の魔術師、融合を募集しています。

提供:金銭、カードどちらでも可。

日本版は、できれば募集枚数まとめて出せる方がいいです。
トレード可能な方は、ツイッターかブログのコメント欄に、
HN、提供可能カードと枚数、希望(金銭か、カード名)をコメントお願いします。
スポンサーサイト

英語版Tin缶のプロモ売ります><

ショックルーラー300
レスキューラビット100
HANZO 300
リヴァイエール200
強欲で謙虚な壺(スーパー) 700
ガイド黒レア 1200

で販売します!

発送は11月上旬になると思います。
振込は基本的にゆうちょ銀行で前払いでお願いします。

希望カードと枚数を書いて otko_renraku@yahoo.co.jp までお願いします!
ツイッターやってる人はツイッターでリプ送る形でも大丈夫です。

チャオ家バトルパックドラフトの話とか、ピック基準とか

お久しぶり。

今回は7月1日にチャオ家で開催されたドラフトの話。

参加者は、チャオ、リア、まるい、タックル、漁火、つっしー、とみ、OTKO(敬称略)の8人。
バトルパック12パックを使ったドラフト戦でした。
ドラフトってのは、パック開けて、1枚選んで横に渡して、回ってきたパックからまた1枚選んで、
を繰り返して選んだ(ピック)カードで40枚以上のデッキを作る遊び方のことね。


今回のドラフトは、ピック云々以前にパックがめちゃくちゃ弱くて、
1stピックが、ハーピィの羽箒(他候補カードなし)、邪帝ガイウス(他候補カードなし)、
ダークヒーローゾンパイア(このときのレアはグレンザウルス、リバイスドラゴン、ゼンマイスター)、リビングデッドの呼び声(候補カード神の宣告)という、
爆弾カードがほとんどないデッキを余儀なくされる。
その後も強いピックが出来ず、1-5での団結の力、2-2での強欲な壷、2-4での強制転移程度しか集まらない。
2-9で取れたマシンナーズフォートレスを軸にしようとするも、マシンナーズ

続きを読む

フォロワー1000人記念バトルパック山分け企画(パクリ)

フォロワー1000人ありがとうございます!!

というわけで、プレゼント企画です。

もうすぐ発売のバトルパック12パックを3人の方にプレゼントします。

応募条件は、5月27日までに、@yugiotkoをフォローしている、のみです。

ツイッターアカウントID、
ハンドルネーム、
開封動画を見ているか否か、
何か一言(あれば)

を記入の上、
otko_chusen★yahoo.co.jp
★=@
に送ってください。
締め切りは5月30日です。

何かあればコメントでどうぞ。
よろしくお願いします。

続き

なおは仕事をしているし、何かあったんだろう、というのが当時の俺の結論だったと思う。
これまでも数日PCメールが途切れることも、ないことはなかったし、
あまり深く考えずにその日は眠った。

メールは一週間たってもこなかった。

最後の大会の2、3日前の夜だったと思う。
待ち切れなくなった俺は、今度はまきの携帯にメールを送った。
しかし、数時間立っても返事はこない。
妙な焦燥感というか、不安が広がってきて、堪らずなおに電話をかけた。
しかし、無情にも呼び出し音が続くばかり。俺は本気で焦りだした。
その後、時間をおいて3、4度かけても、同じだった。
PCにも、なおがあの日以来ログインした形跡はない。
イライラして強制終了を繰り返して、当時Windows98だったOSをぶっ壊しておとんにひどく叱られた。

翌日の、夕方。
生徒会と部活を終わらせて帰宅してすぐ、
1本の電話がなった。
なお、だと思った。
早く電話を取ろうと急いて、小指をカウンターの角で強打した。

俺「もしもし、OTKOですが」

?「もしもし……」

恐る恐る、といった声色で受話器の奥から聞こえてきたのは、

母「なおの母親ですが……」

なおから最も近くて、最も遠い人からの電話だった。

俺「は、はい。お久しぶりです、OTKOです」

母「……OTKOくんって、いつかうちにきた……」
俺「あ、はいそうです、ご無沙汰です」

母「……そうですか、OTKOくんが彼氏、だったんですね」

後日聞いたことだけど、俺はなおの携帯には「彼氏」として登録されていたらしい。

俺「あ、はい、なんかすみません。それで、なおさんは大丈夫なんですか?」

母「なおは……今、入院しています」

なおの母は、会った時と同じ、柔和な声だったけど、悲痛な響きを伴っていたと思う。

俺「入院って!! なお、怪我でもしたんですか?」

母「……」

俺「あー、えっと」

母「外出した帰り道に、知らない人に、襲われて……」

言葉が、出なかった。
そのあと、なおのお母さんは涙声でいろいろと話していたんだけれど、
なおが入院しているというショックと、もう時間が経ったのもあって、
よく覚えていない。
襲われた、というのは、暴行ではなくて、レイプだった。

母「……今は、病院で入院しています。怪我はひどくなかったのですが、気持ちがひどく落ち込んでしまって……」

俺「……お見舞いには」

母「……娘が、受け入れるかわかりません。一応、○○病院の×号室に娘は入院しています」

俺「……ありがとうございました」


これ以上、話したくなくて、逃げるように電話を切った。
中学生の頭では、何がなんだかわからないことが多すぎて、どうしたら良いかも見えず、ただ立て続けに起こる不幸を恨んだ。
親には相談出来ないし、当然友人にも相談出来るような問題ではなかった。
病院は、なおの住んでいた市にあったから、すぐに行けるわけもなくて、行ったとしてもなおと会えるかもわからない。
そんな精神状態の中で、臨んだ最後の大会も、当然集中出来るわけもなくて、
出来は散々だった。俺は、途中で一年生と交代させられる屈辱を味わったし、
「これ以上部活したくなかったから適当にやった」と言い訳した自分が、すごく惨めだった。
これは、俺の人生の中でも本当に悔いていることで、出来るならやり直したい。

結局、なおのいる病院を訪れたのはそれから一週間後のことだった。
なおは、精神科に入院していた。
待受で面会希望を伝えると、少し待たされて、「無遠慮な発言は控えるように」と受付の女性に念を押されたが、許可を貰った。

けれど、なおの病室の前で、俺は中々扉を押せなかった。
怖かった。本当に、怖かった。
まだなおを見ていないのに、もう泣きそうだった。

それでも、俺は開けないといけなかった。
もう、逃げ出すことは出来なかった。


扉を開けるとなおのお母さんがいた。
軽く会釈をすると、なおのお母さんは、何か言って、退出した。

なおが、ベッドに座っていた。
なおは、なおじゃなかった。
プロフィール

OTKO

Author:OTKO
どうも、ニコニコ動画、youtubeで遊戯王開封動画をあげてます。

遊戯王 米版開封動画は伊達じゃない!!

youtubeID→yugiotko ニコニコID→OTKO
ニコニコ動画マイリスト
youtubeチャンネル

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
気持ちいい人の数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。